固定資産評価支援事業 Fixed Asset Valuation
固定資産の評価は、単純に土地や家屋の評価というだけでなく、評価における専門知識を有しながら、広く税務事務にも精通していることが大切です。 弊社は、平成6年の7割評価導入以前より、固定資産税に携わる皆様のご支援をしてまいりました。その後、『平成の大合併』を経て、固定資産評価を取り巻く環境は、時代の波とともに新しいものへと変革しつつあります。 そうした時代の波に飲まれることなく、いつの時代も税の基本である「公正」「公平」をモットーに以下の「力(ちから)」で新しい時代の固定資産評価をサポートしてまいります。
コンサル力・説得力・実現力
30年以上にわたり固定資産評価の現場で培ったknow-howとプロとしての専門知識により、貴庁の固定資産評価の課題を抽出し、固定資産の土地、家屋、償却資産それぞれの評価事務をサポートいたします。また、審査申出等について、評価の観点からコンサルティングいたします。

3年間で評価替えを行う固定資産評価実務では、3年間を有効活用するための的確な実施計画を作成することが重要です。弊社は、的確な実施計画と与えられた課題の解決策を提案し、最善の評価替えを実現します。

固定資産の評価は、納税者からの問合せに対して、評価の手法や取扱ルールを説明して、評価額や税額の根拠を明確にしなければなりません。弊社は、取扱ルールを明記した土地・家屋・償却資産それぞれの取扱要領の整備、各種補正率の根拠など説得力をもった資料をご提供します。

コンサル力

30年以上にわたり固定資産評価の現場で培ったknow-howとプロとしての専門知識により、貴庁の固定資産評価の課題を抽出し、固定資産の土地、家屋、償却資産それぞれの評価事務をサポートいたします。また、審査申出等について、評価の観点からコンサルティングいたします。

実現力

3年間で評価替えを行う固定資産評価実務では、3年間を有効活用するための的確な実施計画を作成することが重要です。弊社は、的確な実施計画と与えられた課題の解決策を提案し、最善の評価替えを実現します。

説得力

固定資産の評価は、納税者からの問合せに対して、評価の手法や取扱ルールを説明して、評価額や税額の根拠を明確にしなければなりません。弊社は、取扱ルールを明記した土地・家屋・償却資産それぞれの取扱要領の整備、各種補正率の根拠など説得力をもった資料をご提供します。
土地評価
家屋評価
償却資産
総合支援

PAGE
TOP